使ってみて損のない無料アクセス解析ツール3選

アクセス解析とは、ウェブサイトに訪れた訪問者の行動を記録、分析することです。
最近では、多くの企業で自社のウェブサイトやブログのアクセス解析を行い、戦略的に訪問者を増やそうと考えていますね。実際に、アクセス解析して見るとユーザーの動きがわかって非常に面白いです。

今回は、アクセス解析を行うためのおすすめアクセス解析ツールをご紹介します。
ご紹介するアクセス解析ツールは、こんな人にお勧めです!

  • 「アクセス解析は初めてでどれを使っていいかわからない!」
  • 「これからアクセス解析ツールを活用して行きたい!」

こういった基準でツールをご紹介して行きます。

1. アクセス解析を始めるならまずはこれ!”Google Anlytics

  • 非常に多くのデータを参照できる
  • 無料で利用できる
  • 利用者が多いので参考サイト情報が多い

アクセス解析をするならまずはこれです!Google Analyticsは無料とは思えないほど多くのデータを参照できます。しかし、データ量が多すぎてどう使っていいか迷ってしまう場合もあります。そういう時は参考サイトを見てみましょう。利用者が多いのでそういったサポート体制も整っています。そういう点からも初心者にお勧めできます。

2. リアルタイム分析におすすめ!”Yahoo!アクセス解析

  • 直近の訪問者のリアルタイム分析が優れている
  • 業種別にアクセス傾向を判別
  • YahooビジネスIDの取得が必須

直近の訪問者分析ならコレでしょう。訪問時刻別に閲覧ページや参照元、閲覧環境を「リアルタイム」で確認できます。また、ユーザーが視覚的に見やすく設計されているところも魅力的です。ただ、初期導入時の設定が少しハードル高めです。

3. ユーザー行動を視覚化!”Ptingine

  • オシャレで楽しくなるUI
  • ヒートマップでユーザー行動可視化
  • 無料では1ページしか見ることができない

Ptengineはヒートマップと呼ばれる機能を使ってユーザーがどこに関心があるのか色別に判別することができます。使って見るとわかりやすいし何より楽しいです。しかし、無料版だと1ページしか解析できないのでもし気に入ったら有料版にして見るのもいいかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回ご紹介したツールは実際に使ってみて、使い勝手が良く触ってみて面白かったものです。
この3つ以外にも無料で使えるアクセス解析ツールはたくさんあります。また、そのどれもがビジネスに利用できるものばかりです。

しかし、あれもこれもと使うわけにはいかないでしょうから、どのツールが合っているか参考にしてくれたら嬉しいです!